「矯正の相談をしたいのですが…」という患者さんからの電話が鳴る医院専用のホットラインを開設できるとしたら院長先生は、どうしますか?歯科業界初の、完全成果報酬(リスクなし)初期導入費用や月額固定費がすべて無料で、先行リリース中です!※ただし、先着30医院様限定ですので、申し込みは今すぐ!(定員に達しましたら募集を締め切らせて頂きます)
お申し込みはこちら
もし、先生が今歯並びで悩む患者さんを出来るだけ多く助けたい・・・(なのになぜ集患できないのだろう・・・?) 矯正技術ではどこよりも負けない自信がある・・・(なのになぜ患者さんは他に行っているのだろう・・・?)高額自費診療の割合を増やし、患者さんにより良いサービスを提供したい・・・(とはいえ、自費診療の競争も激しくて、難しいかも・・・?)・・・という考え(そして悩み)を持っているなら、今すぐにお伝えしたい朗報があります。

next

それは矯正歯科といった、高額自費診療を希望する患者さんからのみ
先生の医院に電話がかかってくる、というご案内です。

先生も日々、技術の研鑽や、集患・増患、あるいはスタッフのマネジメントにお忙しいことは
理解しているつもりですから、率直にお話します。

もし、矯正治療希望の見込み患者さんだけが、
先生の歯科医院に問い合わせをしてくるとしたら・・・
そんな専用フリーダイヤル窓口があるとしたら・・・先生はどうしますか?

メールやホームページの問い合わせフォームからではありません。
フリーダイヤルですから、すべて電話です。

しかも、フリーダイヤルの電話代も先生は負担する必要がありません。
(もちろん患者さんの通話料も無料です)

この専用フリーダイヤルを通常の保険診療などとは別の、完全に歯科矯正専用で、
初期費用もランニングコストも一切なしで医院に導入することができます。

先生が望むならば、今すぐにでも、です。

歯科業界で初の試みです。
ご興味をもって頂けましたら、今から3分だけお時間をください。

矯正治療希望の患者さんだけから問い合わせの電話がかかってくるフリーダイヤル、
その仕組みの全貌をお知らせします。

歯科医師 黒飛 一志(くろとび かずし)

株式会社デントランス代表取締役

平成16年、大阪大学歯学部卒業、
平成22年に大阪市にあおぞらデンタルクリニックを設立、
翌年、医療法人化。

平成25年に株式会社デントランスを設立し、
歯科医院専門の経営コンサルタントとして、
多くの歯科医院のマーケティングとマネジメントをサポートし、成功へと導く。

  • 患者の心理を駆使した「来院予約が止まらない」ホームページ戦略
  • スマートフォンを使ったローコスト地域No.1歯科医院戦略
  • 患者目線に立った「来院に繋がる」動画プロモーション戦略
  • 患者さんのクチコミを自動的に誘発する「口コミ名刺」による紹介マーケティング戦略
  • アメリカやオーストラリアなど最先端歯科医院の最新マーケティング戦略

これらにより、300医院以上の、来院予約が止まらない歯科医院づくりを徹底サポート中。

自身が現役の歯科医師であること。
自身の歯科医院で集患・スタッフ・マネジメントで年商1億円という結果を出し続けていること。
これが他のコンサルタントとの違い、強みになっている。

全国に約68,000件の歯科医院と10万人以上の歯科医師が溢れ、競争過多になっている
という歯科業界の問題。
そして、先進国の中でも日本は定期歯科受診率が圧倒的に低いという状況。

これらを鑑み、歯科医院や歯科医師が、治療が必要である患者さんを定期的に歯科医院に呼ぶ
教育・啓蒙ができていないことにこそ問題があると提唱。

患者さんに対し、定期的な歯科検診・歯科治療の重要性を伝えることが、
競争過多で経営難に陥っている歯科業界の現状を改善すると信じる歯科医師であり、経営者。

歯科医院や歯科医師にとっても患者さんにとっても、相互に有益な歯科医療を作っていくこと。
そして、世界の中でもより歯科受診率が高く、虫歯の無い、歯周病の少ない国日本を作っていくことを
実現するために、歯科医院専門のコンサルタントとして、集患のためのコンサルティングや代行、
ホームページ制作やシステム構築を提供している。

また同時に、自身が結果を出せないのに他の歯科医院で結果を出せるわけがないと、
医療法人あおぞらデンタルクリニックを経営し続け、
自身自ら手本となるような歯科医院経営に努め、現場感覚に磨きをかけ続けている。

さらに、患者をただたくさん呼ぶだけではなく、歯科技術レベルの向上や
歯科スタッフの対応力の向上といった歯科医院のマネジメントもサポートしている。

自身が現役の歯科医師であること、
医院経営の効率化について比類なき手法を考案・実現していること、
そして行動心理学を集患やスタッフ・マネジメントに関する考え方の基礎としていることから、
その現場への理解と改善の論理は「本質をついている」、とクライアントから多数の声を頂いている。

矯正技術で患者さんの役に立ちたい!しかし・・・

患者さんの役に立ちたいからという使命感に燃え、矯正技術を磨いて
患者さんを受け入れたいと考えている、

そして経営状況を改善し、
患者さんが末永く安心して歯の健康を維持できるようにしたいと考えている・・・

そんな先生にこそ、多くの患者さんが集まって欲しいと私はいつも考えています。

なぜなら患者さんにとってもその方が、幸せだと考えるからです。

しかし残念ながらこの歯科業界はそれほど甘いものではなく、
日々歯科医院同士がしのぎを削っている状況です。

コンビニよりも多くさらに競争が激しくなっている歯科業界・・・

毎日でも通うことのできるコンビニとは違い、毎日通い続けられる歯科医院などないわけですから、
コンビニよりも競争が激しいということに異論を持つ先生は恐らくいないでしょう。

それに1日の中で朝食の購入や昼食の購入にと複数のコンビニを使うことはごく自然ですが、
歯科医院の場合は掛け持ちをする患者さんなど皆無。

まさに歯科業界は、限られたパイを奪い合っているという現状があります。

古き良き時代のように、ただ開業すれば患者さんが集まってくるという状況はないに等しく、

左側2件隔てたら競合の歯科医院ができたとか、また同じビルの3階と5階が歯科医院であるなど、
こういった光景ももはや珍しいことではありません。

このような状況においても集患・増患に取り組み、また経営状況を好転するためには、
定期健診を勧めることが大事、と私はコンサルティング先の歯科医院やセミナー、
メルマガ、ブログでも発信し続けています。

そして経営上、

定期的な健診を患者さんに勧める他にもう一つ大切なことが、
歯科矯正に代表される、高額自費診療を増やすことです。

統計上は年々、保険診療報酬の獲得は競争の激化とともに良くて横ばいか減少気味

競争が激しい状況において歯科矯正のいいところは
単価が高いことはもちろん、利益幅が大きいところにあります。

また一度患者さんを獲得できたらその後のメンテナンスも必要になりますから、
定期健診にも通ってもらいやすくなる
、という利点もあるでしょう。

高額ゆえ、う蝕の治療のように割りと気軽に通えるような性質の治療ではないため、
それこそ二人三脚での取り組み、そして信頼関係が必要です。

つまり、一度通ってもらえればずっと通い続けてもらいやすい

これこそ、高額自費診療が単価以上の価値をもたらす秘密と言えるでしょう。
高単価で定期的に通ってくれる、そんな優良患者さんを獲得する治療、ということです。

しかし・・・

そうはいってもどうやって、高額自費診療を考えている患者さんを獲得できるのか?

・・・これこそ私が、これまで多くの先生がたから相談を受けてきた、
最も多い悩みのひとつでした。

確かに、

矯正治療を求める患者さんに通ってもらいたくとも、
獲得できないのであれば絵に描いた餅ですから、その悩みはもっともだと思います。

ところが・・・

つまりインターネット上の広告クリック数に比例して広告費だけが増加し、
診療報酬は増えないという好ましくない状況も、一面として確かに存在しています。

これはホームページだけを工夫すればいいという問題ではなく、
PPC広告で入札するキーワードはもちろん、広告文そのものも工夫する必要があるなど、
多岐にわたる工夫と根気よく努力することが問われる領域ですので、
一朝一夕になんとかなるものではありません。

ではいったいどうすれば、

矯正歯科治療を求める患者さんからの問い合わせを増やすことができるのか?

そしてどうすれば患者さんのためにとセミナーやスタディ・グループに時間とお金を投資してきた、
歯科矯正の技術を活かすことができるのか?

これの答えを探し続けるうちに、私は2つの気づきを得ることができました。

1つは、

矯正歯科は、う蝕治療のように割と気軽に通える性質のものではない

ということをあらためて理解するということ。

そしてもう1つは、

歯科医院に連絡してくる患者さんの連絡手段を理解するということです。

たとえば車を購入したり、家を購入したりすることを想像してみるとわかりやすいのですが、
高額商品であるほど人は購入前に考えます。

いろいろと比べたり複数の業者さんの話を聞いたりすることが普通です。

これは歯科矯正の場合における、患者さんの心境でも同じです。
治療に踏み切るかどうかの判断をするためには考える、ということです。

ですから

矯正歯科に力を入れている歯科医院ほど、専用ホームページを作成し、
その治療手順や患者さんの声、保証についてなどを掲載しているわけです。

これはつまり、

見込み患者さんが考えるに足る十分な情報を提供している

・・・ということです。

自動車を買いにディーラーへ行くと、
車種ごとにパンフレットやホームページが用意されているのと同じ、です。

そして車がインターネット上のクリックひとつで買われることがなく、
基本的にはディーラーでセールスマンを通して販売されるのもまた同じ理由です。

高額商品であればあるほど、

購入する側にしてみれば「本当に買っても大丈夫なのか・・・?」とか
「信頼できるのか・・・?」といった不安を解消したいと考えますから、

歯科医院の場合は矯正歯科であっても、
無料で相談できる専用のフリーダイヤルや無料カウンセリングの機会、
つまり気軽に先生と相談できる機会を見込み患者さんに提供し、不安を解消しているわけです。

高額商品を購入する人の気持ちを考えた上で、たとえば車のセールスマンが車を営業するように、
矯正歯科も、高額なサービスを検討している患者さんの
気持ちを考えた上で案内する必要がある
、ということです。

もし先生がある新型のチェアーに興味を持ったとしましょう。

高額ですがどうも性能はいいらしい。
これなら治療もやりやすくなるし、患者さんの満足度も上がりそうだ。

ではさらに詳しい内容を確認したいと思ったら、先生はどういう行動を取るでしょうか?

おそらくですが・・・

もっと話を聞いてみたい!

・・・と考え、電話をかけますよね? それで、担当者に詳しい話を聞く。

同じように、矯正歯科治療といった高額サービスほど、
熱心な見込み患者さんは電話という選択肢を選んで詳しい内容を聞きたいと考えるわけです。

だからこそ、電話問合せ専用の矯正歯科の案内ページがあるといいのでは、と私は考えました。

何より、患者さんにとって歯科医院への連絡手段は、平均的に80%以上が電話です。

ホームページで歯医者を探し、予約は電話

今現在の歯科医院ホームページにフリーダイヤルを掲載し、
矯正歯科というキーワードで広告を出すことで、問い合わせを増やせばいいですし、
もちろんそうすることは可能です。

しかしここで恐らく、先生が不安に思うことは、

どれくらいの広告費用をPPC広告につぎ込めばいいのか
(キーワードの組み合わせによりけりですが、1クリックあたり500円、あるいは1,000円以上する可能性もあります

実際に矯正歯科治療を求める見込み患者さんからのアクセスがあるのか
(業者やライバル歯科医院のクリックである可能性も否定できません)

そして来院に結びつくのか、でしょう。

私自身、これまで歯科医院を経営してきた中で、効果が出るかどうかわからない広告に
お金をつぎ込むことはできれば避けたいと考えていました。

1クリックあたり100円もしないようならともかく、
500円なら100クリックで5万円、1,000円なら10万円です。

これで集患できなかったら・・・と考えると、ゾッとします。

つまり理想的には・・・

  • 初期投資やランニングコストが必要なく
    (PPC広告に1クリック1,000円どころか10円も払う必要はなく・・・)
  • 矯正歯科治療のみを希望する患者さんが電話してくれ
    (しかも患者さんはもちろん、先生も通話料を負担する必要なく・・・)
  • 業者やライバル歯科医院からの偵察クリックなど含めムダな広告費を使わずに済む
    (だったら患者さんへのサービス向上にお金を使ったほうがいいですよね?)

・・・という集患・増患方法があればいいのに、と考えたわけです。

そこで・・・ついにこの理想を実現する方法を発見しました。

矯正歯科専用ホームページを作成し、問い合わせはフリーダイヤルに限定し、
PPC広告などの広告費を先生自身が負担する必要がないやり方です。

つまりこれは・・・

next

  • 先生には1円も初期投資やランニングコストを出して貰う必要がなく
  • 我々、歯科医院マーケティングのプロが電話専用の案内ページを作成するのみならず
  • 数多くの「凄腕セールスマン」が自ら営業、宣伝活動を行い、
  • 先生の歯科医院に問い合わせが入るように自腹を切って汗を流してくれます

患者さんにとっても相談や問い合わせをしやすく、
先生にとっても歯科矯正の患者さんを獲得できる仕組みを
この度、デントランスが歯科業界初の内容で、満を持してサービスをリリースします。

名づけて、『矯正患者ホットライン』です!

発表!『矯正患者ホットライン』矯正専門 集患・増患サービス先行リリースの今なら!初期費用30万円+ランニングコスト+フリーダイヤル通話料などが無料!(ただし、先着30医院限定)
お申し込みはこちら

これまでの先生のお悩みは・・・

  • 矯正歯科治療を求めている患者さんをなかなか集患できない・・・
  • 競争の激しい矯正歯科に使う広告費が増えて利益が出ない・・・
  • 高額自費診療を獲得できず、歯科医院経営を好転できない・・・

しかし、このサービスを使うことにより、

  • 矯正歯科を求める患者さんからの電話を専用回線で受けることができる!
  • ムダな広告費を使う必要がなくなる!
  • 高額自費診療を獲得するチャンスが増え、医院経営がより良くなり安定する!

という状態になることをデントランスは約束します!

一体なぜこのようなサービスが可能なのか?

詳しく説明しましょう。

一言で表現するとこのサービスは、
3,000人以上のセールスマン、営業マンを歩合で雇う、という仕組みです。

3,000人以上の成果を出している営業マンが、
先生の歯科医院専用に作った矯正歯科専門のホームページを片手に、
自分たちでもそれぞれ別のホームページを作成することで、
見込み患者さんをインターネット上で探し、先生の歯科医院へと誘導します。

もちろん、症状問わず患者さんを集められてしまうと
先生としても困る可能性がありますので、
今回のサービスは矯正歯科に特化したものになります。

手順としては先生からのお申込み後、デントランスが矯正歯科に特化した、
先生の歯科医院専用のホームページを作成します。

3,000人以上の営業マンが先生の歯科医院を案内!

そして3,000人以上の営業マンは、デントランスが作った先生の医院の、
矯正歯科専門のホームページに患者さんを集めはじめます。

その後見込み患者さんはフリーダイヤルに電話をかけ、先生やスタッフとお話をする、
というわけです。

つまり、矯正歯科治療を考える患者さんだけを狙い撃ちして電話をかけてもらう仕組みです。

図にすると、このような流れになります。

デントランス「矯正患者ホットライン」の仕組み

インターネット上で3,000人以上の営業マンが営業、宣伝活動をするようなものですし、
その営業マンはインターネット上では月に100万円や1,000万円を稼ぐ実績を持つ者もいますので、
患者さんを引き寄せる腕前、Webマーケティングスキルについては安心してもらっていいでしょう。
(3,000人がそれぞれTVチャンネルを持っており、そこでCMが流れ続けるようなイメージです)

ちなみに、この営業マンはインターネット広告の世界では「アフィリエイター」と呼ばれており、

しかもこのアフィリエイターチームは今回『矯正患者ホットライン』をリリースするにあたり
デントランスと業務提携をさせて頂いている「キャッチ・ザ・ウェブ」という、
日本最高峰のWebマーケティング専門会社が運営する、日本一の会員数を誇る塾の会員です。

デントランスとしても集患パートナーとして厳選した会社とアフィリエイターチームですから、
成約に結びつくような紹介をしてくれるよう、アドバイスをしていく体制となっています。

Catch the Webのアフィリエイトサービスが選ばれる3つの理由

01日本一のアフィリエイトスクールAMC会員が協力してくれる

AMCは日本一会員数が多いアフィリエイトのスクールです。 しかし会員の数だけが凄いわけではありません。

一般的に月に100万円以上のアフィリエイト報酬をあげる アフィリエイターのことを「スーパーアフィリエイター」と呼びますが、 AMCには月100万円以上のアフィリエイト報酬の会員が30名以上います。

なかには月1000万円以上の報酬をあげるハイパーアフィリエイターもいます。

また、月30万円以上の報酬の会員は200名以上、 月10万円以上の報酬の会員は250名以上、在籍しています。

AMC会員の全体の1年間でのアフィリエイト報酬の合計額 (=クライアントからいただくアフィリエイト報酬額)は13億円を超えます。

ただ、数が多いだけではなく 「アフィリエイト報酬をあげることができる会員(メディア)」 とつながることができることが、 AMCとAffiliate Hub Finalが選ばれている理由の1つです。

02AMC限定なので信頼性が高い

企業がアフィリエイト広告を利用している際、ネックの1つとなるのが、 この信頼性の問題です。大手ASPの場合、登録しているアフィリエイターの数は確かに多いです。 ですが、彼らは各ASPに「登録をしているだけ」の状態です。

例えば、企業にとって好ましくない宣伝の方法や紹介の仕方をしている アフィリエイターがいたとします。 通常のASPの場合ですと、 そういったアフィリエイターに連絡を取ろうと思っても、 なかなかつながらなかったり、 場合によっては無視されていたりすることもあります。

Catch the Webが運営しているAffiliate Hub Finalの場合、 メディアはAMCの会員メンバーであり、 スクールにお金を支払って入会している方々に限定しています。

連絡先がわかることや、連絡をすれば返信をもらえることはもちろんのこと 「こういった紹介手法は禁止です。」とアナウンスをすれば、 それをしっかりと守った上でアフィリエイトをしてくれます。

こうしたメディアの信頼性の高さも、 Affiliate Hub FinalとAMCが選ばれている理由の1つです。

03スピード感がある

前述したとおり、Affiliate Hub FinalのメディアはAMCの会員です。

クライアントの案件を紹介する際にも、 スクールの会員に「このクライアントの案件はオススメです!」 と案内をすれば、他ASPと比べてスピードが早いです。

アフィリエイトサイトのサイト制作数や、 それらのアフィリサイトをSEOで上げる時間も早いです。

アフィリエイト広告を取り組む場合、 このスピード感がネックとなっている企業も多いですが、 Affiliate Hub FinalとAMCであれば、 スピードとしても早く成果をお返しすることができます。

それも選ばれている理由の1つであります。

アフィリエイトスクールを9年間運営し、育ててきました

AMCはCatch the Web創業以来の事業であり、 大切に育ててきた事業であります。

9年間、会員を大事に育て、 彼らがアフィリエイトで稼げるように 実績をあげ続けてきたことで、 日本一の会員数を誇る アフィリエイトスクールとなりました。

Affiliate Hub Finalは、AMCの会員に、 より良い条件で案件を紹介できるようにしようと考えスタートした クローズドASPです。

「アフィリエイターと、クライアントと、ASPをつなぐハブとなり、 ワクワクする世界を創る」これをAffiliate Hub Finalの運営理念として、 クライアントには、良質かつ多数のアクセスを増やし、成果をあげています。

3000名のAMC会員と一緒に、Affiliate Hub Finalを用いて、 一緒にビジネスを行って、共に成長できるクライアントを探しています。

彼らはWebマーケティングを駆使し、
様々な商品やサービスを販売することにかけては
プロフェッショナルですから、

まさに今回のサービスは3,000人の営業マンを
雇うようなもの、と考えて貰って構いません。

アフィリエイターとは?

一方、

この仕組みが初期費用もランニングコストも、フリーダイヤルの通話料もホームページ制作費用も
サーバー費用も全て無料で提供するなど、

過去、似たようなサービスを提供していた他社が、
初期費用だけで30万円ほどを請求していたことから考えても、あまりにも出来過ぎた話だと、
もしかしたら先生は不思議に思っているかもしれません。

しかし、安心してください。

アフィリエイターチームは成果報酬があるからこそ一生懸命になって
先生の歯科医院へと矯正歯科からの電話が鳴るように頑張ってくれますし、
これからこの成果報酬についてお話するからです。

成果報酬の仕組みとは?

成果報酬ということはもたらされる治療費がいくらになるのかを知らずして
設定することはできませんから、
まず、矯正歯科の平均的な治療費はいくらかを見ていきましょう。

歯科医院によって違いはありますが、平均的には、1人あたり100万円程度になると思います。

ここから原価である技工料と材料費の10万円を差し引いて、粗利は90万円程度。

そして矯正歯科に携わるスタッフの人件費を考えると、
院長先生の人件費を含めても売上の50%まで見ればゆとりがあるはずです。

つまり、50万円を人件費としましょう。

100万円-10万円-50万円ですから、利益は40万円となります。

ここに歯科医院の家賃などは含めていませんが、これは他の診療でも必要な経費ですので、
いったんここでは含めなくても大丈夫だと思います。

先行でテストしたB歯科医院の場合・・・

本サービスを本日案内するに先駆けて、ある歯科医院でテストしてもらいました。
するとこんな結果が出ましたのでご報告します。

テスト期間 平成27年3月1日~3月31日
テスト対象 矯正歯科
成果地点 60秒以上の問い合わせ電話(専用フリーダイヤルのみカウント)
地域 東京
問い合わせ件数 5件
成約件数 2件
獲得利益 80万円(矯正歯科1件40万円で算出)

患者さんが1人増えるごとに利益が40万円単位で増える!

つまりはこういうことです。

1人患者さんが増えるごとに利益が40万円単位で増えていく、ということです。

これなら仮に初期費用として20万円から30万円を支払ったとしても、投資対効果は高い
と思われる先生もきっといるかと思います。

しかし今回、このサービスをリリースするにあたり、初期費用もランニングコストも無料にして、
リスクなく試してみることができるようにしようと考えていました。

ホームページ作成やシステム導入費の30万円を全てデントランスが負担し(先着30医院限定)、
さらにフリーダイヤル開通費や通信料も全て含めることで、

まさにリスクなく矯正患者さんを集患できるような、そういうサービスを提案しよう、
というわけです。

他ではありえないサービスですし、リスクなく試せるゆえ、他の歯科医院に先を越されると
矯正歯科の患者さんを奪われてしまうかもしれませんので、今すぐ試してもらいたいと思います。

このサービスにふさわしい成果報酬はいくらだと先生はお考えでしょうか?

すでに申し上げましたとおり、

本サービスでは初期投資やランニングコスト、フリーダイヤルの通話料などは全て無料
となっていますので、お気軽にリスクなく、まさに今すぐにでもお試しくださることが可能です。

では気になる成果報酬額ですが、いくらがふさわしいと先生はお考えでしょうか?

矯正歯科の場合、平均的な治療費である100万円から考えた場合、
利益は少なくとも40万円は出ることを見てきました。

では、半額の20万円を成果報酬としてはいかがでしょう?

この患者さんが矯正歯科治療後も定期健診に通い続けることを考えれば、
20万円でも投資対効果は高いと思われるかもしれません。

仮に5人集患できれば、100万円の利益です。
もちろん人件費などを差し引いての利益ですから、
このお金が毎月入ってくることになれば、
きっと歯科医院経営が好転するのではないでしょうか。

しかし矯正歯科の成果報酬20万円は正解ではありません。

今回先生にお届けする本サービスの成果報酬は、1件につき3万円です!
(デントランスが作成したホームページ経由の電話のみ、カウント対象になります)

なぜここまで成果報酬を下げられるのか?

その理由はシンプルです。

専用電話回線にかけてきた電話1本あたりの成果報酬であり
(ただし60秒を超えない限り成果報酬のカウントはしませんのでご安心ください)

電話を受けてからの成約率をどう低く見積もっても20%程度で考えているからです。

つまり、仮に矯正歯科治療の問い合わせ電話が5本かかってきたとして、
それぞれ60秒以上話したら成果報酬として15万円を請求することになります。

仮に1人だけ矯正歯科治療を申し込んだ場合でも、平均的な利益40万円は手に入りますから、
成果報酬を差し引いても25万円は利益になるからです。

※ 通常のケースでは、見込み患者から電話があって、そのうち80%が来院する。
  来院した患者のうち、60%が成約する、と考えると80%×60%=48%と
  電話を掛けてきてくれた見込み患者からの成約率は40%はあるかと思います

ちなみに先ほど紹介したB歯科医院の場合・・・

歯科矯正の問い合わせが5件ですから、
3万円×5件=15万円を成果報酬としてお支払いしてもらいました。

利益は80万円でしたから、ここから成果報酬を差し引いても
80万円−15万円=65万円

65万円がまるまる残った、ということになります。

1ヶ月でこの利益額ですから、1年を通してみたら、相当大きな利益額になりそうです。

いかがでしょう?

患者さん1人獲得ごとに40万円の利益が出る矯正歯科の成果報酬は
専用ホームページ経由・フリーダイヤル回線で60秒以上の電話1本を受ける毎に、
3万円を成果報酬として請求、となります。

なぜ60秒ルールを設定しているのか?

成果報酬欲しさに不正があったら怖いと考える先生はきっといらっしゃるでしょうし、
そう考えるのは当然ですから、
3,000人を超えるアフィリエイターチームをあらかじめ厳選したわけですが、

それでも万が一があったら怖いですから、

成果報酬のカウントは専用ホームページ経由で60秒を超えてから!
(フリーダイヤルと合わせ、専用カウンターで厳密にカウントします!)

というルールを設定しました。

つまりこの時間内で「おかしいな」とか「患者さんからの電話じゃないな」と思ったら、
電話を切ってもらって大丈夫ですし、そうすれば成果報酬は発生しません

リスクなくお試しできるというのは、こういうことへの配慮もしているからです。

歯科医院における平均的な問合せ対応の時間は2分です。
ですから60秒あればその電話が患者さんからかどうかを判断することは十分にできるでしょう。
(スタッフさんの訓練は必要ですが、サポートしますのでご安心ください)

契約期間ですがまずは半年。

様子を見て、成果が出ていそうだ、ということであればお申し出がない限り、自動継続となります。

なお、このサービスの目的は電話を鳴らすことですから、
そのためのホームページ作成についてはデントランス側で責任をもって行います。

ホームページのデザインや文言についてはデントランスにお任せください。
(もちろん、最終確認は院長先生にして頂きます)

『電話が鳴っても来院してくれるの?』そんな疑問や不安を持つ先生のために・・・

初期費用(ホームページ制作費、システム導入費用)やフリーダイヤル3回線の開通料、月額固定費、
さらに通話料まですべてデントランスが負担しますので、
文字通り、リスク一切なしというのは理解できた。

でも、いくら電話がかかってきても、実際に来院に繋がって、契約してもらうまでは不安だ
という考えを持たれたかもしれません。

そこで、成果報酬は2つのコースをご用意しました(どちらか一方でも、両方適用でも結構です)

(1)電話ベース:1件につき3万円(税込32,400円)(2)契約ベース:1件につき10万円(税込108,000円)

(1)電話ベースに関しては、通話開始から60秒以上経過したもののみカウントします。
(2)契約ベースに関しては、毎月、月末締め翌月頭に、ご連絡させて頂きますのでご報告を頂戴し、
精算させて頂きます。

確実性を求める場合、受付スタッフ等の電話応対や先生ご自身のカウンセリングに不安をお持ちでしたら
契約ベースでもいいでしょう。

弊社の経験上ですが、80%の来院率、来院後、カウンセリングを経て60%の成約率としましたら
80%×60%=48%が1本の電話からのトータルの成約率となります。

この場合、契約ベースが1件につき10万円ですので、10万円×48%=48,000円と比較しますと、
電話ベース:1件につき3万円はかなりお得な価格に設定させて頂いている
ことがお分かり頂けるかと思います。

ですので、通常の電話応対が可能でしたら電話ベースがいいでしょう。

電話ベースと契約ベース、どちらかだけでも結構ですし、どちらのコースもお申込み頂いても結構です

ちなみに、技術的なお話をしますと電話ベースはシステム上、把握できるのですが
契約ベースは先生(医院側)からの報告に依存します。

ですので、信頼関係をもとにサービスを提供させて頂きますが、
サービスお申込に際しては、弊社と契約書を交わして頂きます。

まとめると・・・

初期投資 0円
専用ホームページ作成・サーバー契約や管理費・フリーダイヤル設置費用と通信費など )
ランニングコスト 0円
通話料 0円
成果報酬

(1) 電話ベース:1件につき3万円 (税込32,400円)
※ 60秒以上の電話のみカウント

(2) 契約ベース:1件につき10万円 (税込108,000円)
※ 矯正の施術に関する契約

(1)、(2)どちらか一方でも、両方適用でも結構です

また、サービスの流れですが・・・

  • お申込み・契約

  • ヒアリングの上、矯正歯科専用ホームページ作成

  • 医院専用のフリーダイヤル開通、それをホームページに設置

  • 3,000人のアフィリエイターに案内し
    各アフィリエイターが
    ホームページ誘導用のサテライトサイトを制作

  • 先生の矯正歯科専用のホームページへ
    3,000以上の入り口が用意されます
    (雑誌とか新聞広告が3,000以上というイメージ)
    だから、SEO上も上位表示が見込めます

  • 実際に、専用ホームページ経由で電話がかかってきた場合、
    60秒以上通話して初めて成果が確定

  • 毎月月末締めで成果報酬分の報酬をデントランスへお支払い
    デントランスからアフィリエイターさんへは支払いをするので、
    医院の煩わしい事務作業を極力カット

先生のリスクは一切ありません!今すぐお申込みください

いかがでしょう?

これまで見てきたとおり、初期投資もランニングコストも一切なく
しかもPPC広告などを使わなくても3,000人超の営業マンが先生の代わりに
歯科医院に矯正歯科の患者さんを連れてきてくれる
というサービスです。

コストが発生するのは専用ページ経由で電話がかかってきた時だけですから
(しかも60秒以上の通話)、先生のリスクを排除していることは、お分かり頂けるかと思います。

この新サービスは先行リリースでもあるため、先着30医院限定でのサービスとなっています。

業界初の、完全ノーリスクの、矯正歯科に特化した集患・増患サービスです!

すぐに30医院に到達することが見込まれるため、
お申込みは今すぐ、必要事項をご記入の上、お申込みください。

矯正歯科の患者さんからの問い合わせを増やし、先生が理想とする歯科医院経営を実現すること。
そういったビジョンを持つ先生の役に立てれば、幸いです。

ただし、1つ地域で1医院様限定(先着順)

同じ地域で2つの歯科医院をサポートできませんから、私たちがこのサービス
『矯正患者ホットライン』をお引き受けするのは1地域1医院様限定とさせて頂きます。

※ 1市区町村内における1歯科医院のみ
  但し、政令指定都市は1区ごとに1歯科医院とさせて頂きます

例えば、「神戸」+「歯科矯正」というキーワードに
該当する歯科医院様は多くいらっしゃると思いますが、
このような場合、複数の医院様のキーワードがバッティングすることになり、
既に『矯正患者ホットライン』にお申込みされたお客様の不利益となる可能性があるためです。

ですので、1つ地域で1医院様限定(先着順)となりますので、ご了承ください。

発表!『矯正患者ホットライン』矯正専門 集患・増患サービス先行リリースの今なら!初期費用30万円+ランニングコスト+フリーダイヤル通話料などが無料!(ただし、先着30医院限定)
お申し込みはこちら

Q&Aよくあるご質問にお答えします

他の似たようなサービスとの違いは、具体的に何ですか?

矯正患者ホットラインは
他のサービスとは全く違う新しいサービスです。

一見すると似たようなサービスに見えましても内容はまるで違います。

大きくは3つです。

1.料金体系について

まず、他のサービスでは、初期導入費用や月額固定費がかかります。

初期費用や月額費用が業者の利益になりますので、
電話が鳴ろうが鳴るまいが、先生にはコスト負担(リスク)が発生します。

この点、矯正患者ホットラインは
初期導入費用や月額固定費、通話料まですべて弊社で負担します。

ですので、弊社としましても、サービス提供、継続のためにも
先生の医院に、矯正患者から電話がかかり、契約に至るよう
最大3,000人のアフィリエイター(インターネット上の営業マン)とともに
全力でサポートして参ります。

先生のリスクが全くない、画期的なサービスだと自負しています。

2.仕組みについて

他社の似たようなサービスでは、
口コミやレビューの自社ポータルサイトに登録し
自社ポータルサイト経由の電話予約等に関して成果報酬を課金します。

ですので、窓口は1つになります。

加えて、業者が医院側と契約すればするほど自社ポータルサイト内の
他の多くの歯科医院に埋もれてしまう(結果、効果が出なくなる)、
というジレンマも生じます。

この点、矯正患者ホットラインは
まず歯科医院マーケティングのプロである弊社デントランスで、
先生の歯科医院の歯科矯正専門のホームページを制作します。

そして、Webマーケティングのプロ集団である
アフィリエイター(インターネット上の営業マン)が
最大3,000人もサテライトサイトを制作し、様々な宣伝活動を行ってくれ
歯科矯正専門のホームページへ見込み患者を誘導してくれます。

ですので、窓口は最大3,000にもなります。

1人で複数のサテライトサイトを制作する
アフィリエイターさんもいらっしゃいますので
その点を考慮しますと、
窓口はものすごい数になることがお分かり頂けるかと思います。

3.サービスの特徴について

他社の似たようなサービスでは、
口コミやレビューの自社ポータルサイト経由の電話予約等ですので
保険診療や自費診療など、
様々な見込み患者からの電話問い合わせになります。

この点、矯正患者ホットラインは
文字通り、歯科矯正に特化し、矯正患者のみをターゲットに
高額自費診療に特化したサービスになります。

フリーダイヤルを既に持っていますが・・・

矯正患者ホットラインでは
電話アフィリエイトのシステム導入のために、弊社の方で
新規でフリーダイヤルを(1医院付き3回線ほど)開設いたします。

もちろん、システム導入費用も、フリーダイヤル開設費用も、
また毎月の月額費用も通話料までもすべて
弊社デントランスが負担しますので、先生は一切、料金がかかりません。

ご安心下さい。

矯正患者ホットラインからの電話と判断できるのでしょうか?

矯正患者ホットラインからの電話の場合、
「矯正患者ホットラインです」とアナウンスが入りますので、
把握できます。

60秒って短くないでしょうか?

いえ、患者さんが歯科医院に電話をかけ、
受付で応対する平均電話時間は約2分ほどです。

ですので、見込み患者さんかそれ以外かの判断は
その半分の1分もあれば十分に判断ができます。

逆にもし60秒で判断できないのであれば
受付スタッフのトレーニングが必要かも知れません。

電話が鳴っても来院されないかもしれないのが不安です・・・

矯正患者ホットラインでかかってくる電話は
先生の歯科医院の歯科矯正専門のホームページを見て
電話をかけてくる、歯科矯正に興味を持った見込み患者さんです。

ですので、受付での電話応対が基本的にできていれば
高い確率で来院まで繋がります。

また、デントランスでは、
来院までの電話応対マニュアルをご用意しております。

このマニュアルで、さらに来院率を上げて頂けるかと思います。

サービスを開始してすぐに患者さんから電話が鳴りますか?

スタートしてから3ヶ月くらいしてから安定して電話が鳴り始めます。

弊社でも先生の歯科医院の歯科矯正専門のホームページを
制作するのに時間を要しますし
最大3,000人のアフィリエイター(インターネット上の営業マン)に告知し、
準備し、宣伝活動してもらうのにも時間を要するからです。

ちなみに、3ヶ月くらいを経過した後は、
先生の歯科矯正専門のホームページへ地域によって差がありますが、
月に1000アクセス以上、集めることができます。

現在、Google AdWordsなどのPPC広告では、
歯科矯正関連のキーワードは1クリック(=1アクセス)で300円、
500円・・・と高騰しています。

今後もこの傾向は続くでしょう。

仮に1クリック500円とした場合、
矯正患者ホットラインで月に1000クリックも集めることができれば
それはPPC広告で@500円×1000クリック=50万円も広告費を
毎月投資しているのと同じ効果です。

こうした観点からも、矯正患者ホットラインが
どれだけリスクなく効果的なサービスなのか、ご理解頂けるかと思います。

どのくらいの電話が鳴りますか?

すでに先行して矯正患者ホットラインをスタートさせた歯科医院では
スタート後、2ヶ月ほどで電話が鳴り、
3ヶ月経過したあたりから月に5~10件の電話が安定してなっています。

ただし、地域によって差がある点はご了承下さい。

この点、初期費用も月額費用等のランニングコストも
一切頂戴しておりませんので、
先生にはリスクがないことからご安心頂けるかと思います。

歯科矯正の電話一本で3万円は高くないでしょうか?

歯科矯正希望の患者さんのみが電話をかけてきます。

矯正患者の単価が100万円とすれば
原価が2割の20万円だとしても、80万円粗利です。

売上のうち、人件費を大きくみて50%としても
40万円程度は純粋な利益になります。

つまり、40万円の利益が出る見込み患者からの電話がなれば、
そのうち4~5割以上(過去の歯科医院のデータから)は成約に至ります。

以上からしても、
電話一本1万円であれば、十分に利益が見込めるかと思います。

何より、成果報酬分以外に、先生には一切、費用がかかりませんので、
これはやればやるだけ利益の出るサービスです。

まさに「やったもん勝ち」です(ただし、30医院限定)。

その他のQ&はこちらのページをご覧ください
top

追伸

おそらく今回のサービスを聞いて、最初はピンとこなかった院長先生もいらっしゃると思います。

言うなればこのサービス『矯正患者ホットライン』は、
歯科医師という歯に関するプロフェッショナルと、
アフィリエイターというインターネット広告のプロフェッショナルが
手を組んで行うサービスであり、両者は基本的に、一緒に仕事をすることがめずらしい、
というよりも業界初だと言えるからです。

先生がアフィリエイターさんたちのことをよくご存じでないかもしれないように、
アフィリエイターさんたちも、歯科医師のことをよくご存じではないかもしれません。

しかし、私はこのサービスをWIN-WINだからこそ、導入しようと決めました。

それぞれの分野でそれぞれが強みを発揮して、お互いにいい関係性が築ける。

これは本当に大事だと思いましたし、何よりアフィリエイターさんが先生に代わって、
医院の営業、宣伝活動をやってくれるので、院長先生のお金と時間の負担がグッと下がる。

これは忙しい先生にとって大切、と考えた次第です。

歯科矯正の患者さんを獲得し、先生の歯科医院がよりよい経営状況になれば、うれしいです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

株式会社デントランス歯科医師黒飛一志

bottom

歯科矯正専門の集患・増患サービス『矯正患者ホットライン』お申込みはこちら

医院名 ※ (例) 黒飛歯科医院
お名前 ※ (例) 黒飛 一志
郵便番号 ※ (例) 123-0004
都道府県 ※ (例) 大阪府
住所 ※
メールアドレス ※ (例) info@dentrance.jp
電話番号 ※ (例) 0120-648-075
コース選択 ※ 電話ベース   契約ベース   両コース希望
一言コメント

PAGE TOP